ジェットスキーで ”グアム秘密のラグーン” アグエコーブに行ってきた

ブログを更新しようしようと毎日思っているのに、なかなか更新できていない。気付けば12月!ダメね、常夏グアムにいると季節を体感できないので、もうすぐ年末という意識が低くなってしまう…というのは言い訳ね。完全に時間に流されておりました。

View this post on Instagram

A post shared by Guam Jet Ski (@guam_jet_ski) on

さて、タイトルにもあるけれど、グアムにある”とっておきの秘境『アグエコーブ』”ってご存知?グアムに住むローカルでも、名前は知ってるけど行ったことはない、という人も多い秘境。数年前に、米軍基地の一部になるという話題が持ち上がり、「米軍基地になってしまったら自由に立ち入ることができなくなる!」と多くの方に知られたきっかけでもあったと思う。

View this post on Instagram

A post shared by Will Henderson (@will__hendo) on


そんな秘境は車では立ち入ることはできず、”ハイキングでしか行けない場所” として知られていたのだけど、なんとジェットスキーで秘境へ行けるということが判明!ハイキングは大好きなCoco(筆者)だけど、行き慣れた方の案内がないと不安でまだ行けていなかった場所の一つでした。このラグーンに唯一ジェットスキーで行けるコースがあるのは”GUAM JET SKI(グアムジェットスキー)”だけ!早速行ってきたよ♡

グアムジェットは、タムニング地区(サンタフェホテルやオンワードホテル近く)にあり、グアム挙式で人気の「St. Maria Arena Chapel (セント・マリア・アレーナ・チャペル)」もすぐ近く!このチャペルを左手に通り過ぎたところに見えてくるのが下の看板。

グアム通ならご存知かもしれない、グアム島で数少ないビーチバーの一つ「Jimmy Dee’s Beach Bar(ジミディビーチバー)」!その後ろに見えるのが今回お邪魔したグアムジェット。私たちはこちらに住んでいるので送迎はお願いしなかったけれど、ホテルに滞在中の方はもちろん無料送迎付きなのでご安心を!

このジミディビーチバーとグアムジェットは併設されていて、昼間はビーチアクティビティ、夜はバー、とビーチフロントという最高のロケーションが朝も夜も楽しめる。ちなみにサンセットが美しい穴場のスポットなので、恋人を連れてきてあげたらあなたの株は絶好調に上がるでしょう。

ローカルからは通称「ジミディビーチ」と呼ばれるビーチはまさにグアムの隠れ家的存在。まずグアムジェットを使う人以外、観光客の方と出会わない。そもそも人が少ない!ビーチで見かけるのはアメリカ人とわんちゃんにカヌー(カヌーは運が良ければね)。海水浴場として解放しているわけじゃないのでビーチ専用駐車場もないし、近隣に住む方くらいしか昼間は来ないのかもしれないわ。

グアムジェットとジミディビーチの共有駐車場に車を止め、ビーチに向かうとジェットスキーがお出迎え!もうワクワクが止まらない☆

案内されてビーチ方面へと進んでいくと、オープンエアの解放的な会場が登場。その場で受付。注意事項・承諾書にサインをするよ。海はすぐ目の前!荷物はロッカーに預けることができるよ。注意事項には、ジェットスキーをするときは、ビーチサンダルや帽子は必ず預けてねというものも。帽子は必ず吹き飛びますから。←分かるよね?でも飛ばしちゃう各国の方もいるようなので。靴はマリンシューズ(アクアシューズ)着用がオススメ!私たち夫婦は裸足で参加したけどね。

チャモロ人のマット君。偶然だったのだけど、彼は夫の従兄弟くんでした。ジェットスキーのある場所まで連れて行ってくれたよ。

 ここのビーチの透明度も抜群!

今回は、このジェットをタンデム(2人乗り)でアグエコーブに行くよ♪案内してくれた男の子。

アグエコーブコース以外にも、恋人岬コース、ラッテストーンコースの3つのコースがあるのだけど、アグエコーブをオススメしたい理由の1つは、イルカに逢える確率が断然高いこと!ボートに乗ってイルカウォッチングも大好きだけど、ジェットスキーで逢えるイルカは至近距離♡

View this post on Instagram

A post shared by Guam Jet Ski (@guam_jet_ski) on


ちょうど恋人岬を越えたあたりからイルカちゃんが登場するの♡近くてドキドキ。一瞬にして何もかも忘れて、ピュアな気持ちになり、ジェットの周りを遊んでいるイルカに完全に癒されました。

そしてしばらく進むと、大海原に現れる入江にある場所が秘密のラグーン「アグエコーブ」。海の色が違う。さっきまでの青い海から、エメラルドグリーンの美しい海。海は透き通っていて、浅そうに見えるけど深いので、岩からジャンプして遊ぶこともできるそうよ。

View this post on Instagram

A post shared by Juan Paolo O. Aguon (@juan_aguon) on


建物ひとつ見えない幻想的な世界。都会を離れ、まさに癒しの場所。

写真には収められなかったのだけど、帰路にはなんと!なんと!マンタに遭遇♡

生まれて初めてお目にかかれて感激!!このコース、よく気をつけて見ていると、ウミガメにも遭遇できる可能性が高いわよ。海の出会いに至れり尽くせりのコース。腕はガクガクだけど、最高の休日でした。

アグエコーブコースに参加される方は、2人乗りがオススメ!

往復25km/約2時間のコースなので、2人乗りでもヘトヘト〜。体力に自身のある方は1人乗りに挑戦してみてね。

さて、ジェットスキーから帰ってきてからSUPをレンタルしたよ〜。ジェットスキーとセットで申し込むとSUP(スタンドアップパドル)がなんと$10/約1時間 でできちゃうよ。他で借りると$35/30分 するところもあるので、コレはお得。

人気のないビーチも独り占め〜!最高っっ!

三浦りさ子さんがモデルを務めるスポーティフというブランドの新作カタログの撮影に、ここから続くビーチが使われていたそうよ。

View this post on Instagram

A post shared by スポーティフ (@sportiff_official) on


一通り遊んだらシャワーを浴びて、着替えて解散。みんなそのまま帰る方も多いみたいだけど、海水をさっぱり洗い流したい!という方は、ホテルの部屋にあるソープを持っていくと便利ね♪Cocoは海に入った後は塩水で痒くなるので、海遊びの時は必ず持参してるわよ。

シャワーを浴びている時に発見したのだけど、ジェットスキー以外にも、なんと!ウェイクボードもできるそう!わたくし、ウェイクボード大好きなの。翌日の筋肉痛ハンパないけれども。

ドーナッツ型の浮き輪はエクストリーム。中にしがみついてジェットスキーで引きづり回されるやつ。たのしそう。。それぞれジェットスキーに参加した方の特別プライスが用意されているのでチェックしてみてね。

いかがだったかしら。

グアムでジェットスキーは本当にアツイ!運が良ければイルカ・ウミガメ・マンタが見れて、さらにグアムだから免許なしで運転できるので、誰でも気軽に挑戦できちゃうし!アグエコーブコースのある唯一のGUAM JET SKI(グアムジェットスキー)は、オプショナルツアーの申し込みサイトVELTRAでも予約できるけど、グアムジェットのホームページから予約すると10%オフで参加できるので要チェックしてね♡

Si Yu’us Ma’ase ★Coco★

ジェットスキーでイルカ見たい!

と思ってくれたらクリックお願いします♥

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)