空からプレゼント!?クリスマスドロップ作戦

今日は、米軍の主催する「クリスマスドロッププロジェクト」の作業お手伝いに参加してきましたので、その時の様子をご紹介します。

このプロジェクトの目的は、ミクロネシア連邦の島々の中でも、特に貧しい島々へギフトを贈ること。今年の作業はアメリカ、日本、オーストラリア、ニュージーランドの空軍や自衛隊、そしてボランティア企業や団体が参加。

こちらの動画でパラシュートを付けて飛んでいる箱が、このプロジェクトからのギフト。では作業の裏側をちょこっとご紹介。
<Air Freight Terminal>
作業はアンダーセン米空軍基地内にある、倉庫内です。

<会場入口にベルトで作られたツリー>
会場入り口には、パラシュートなどで使用されたと思われるベルトで作られたクリスマスツリーがお出迎え。

あらかじめ用意されていたお米の入った大きなダンボールは、企業や団体ごとに箱が割り当てられ、その中に、マイクで指定されたものを順番に詰めていきます。

詰めるものは、赤ちゃんから大人用までの洋服、シーツ、缶詰食品、石鹸、おもちゃなどなど。南国らしくスノーケリング用マスクなどもありました。衣類は、寄付されたもの。箱の中には、事前に許可をもらって持ち込んだ寄付品も入れられました。

梱包作業の終わったこの大きなダンボールを、実際に届けるのは空軍で、サンタとしての使命感を持ち、真剣に取り組んでいるプロジェクトなんだそうです。とっても素敵なプロジェクトですよね。

これは、このプロジェクトの為に作られたTシャツで、ここに書かれたミクロネシアの島々へ荷物を届けてくれるのだそうです。これらの島には、電気や携帯電話もなく、女性も上半身裸で生活していたりと、洋服も着られない貧しい生活をしている場所もあります。

当たり前のように教育を受けて、働く場所があり、お給料が保証されている、貯金をしてバケーションに行く、そんな生活をしていることは、こういった島々では当たり前ではないのだ、と改めて考えさせられました。会社を経営する方は企業売上、個人は毎月のお給料のほんの数パーセントでも良いから、こういった場所へ分けられるよう、自分の生活も見直して行きたいと考えさせられた経験でした!

Si Yu’us Ma’ase!! Coco(ココ)

グアムのボランティア活動に興味あり!

と思ってくれた方は、是非ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)