インスタ映えスポットの火付け役!ピンクの建物の斜め向かい THE FOKAI SHOP

グアムで欠かせないインスタスポットといえばここ、「フジタロード」。
場所は、「グランドプラザホテル」の正面玄関を出て、真っ直ぐ信号を渡り、海の方へ歩いてゆく、その通りの名前がフジタロード。かつて「フジタ・グアム・タモンビーチホテル」という日本のプロ野球選手ご用達のホテルがあったことに由来しているそう。

インスタスポットの火付け役!?

最初に目に付くのは、右手に見えてくるピンクの建物ですが、左手にご注目。黄色い建物(クリーム色の建物)が、いま地元で最も熱いインスタスポット 「THE FOKAI SHOP(ザ・フォッカイショップ)」
THE FOKAI SHOP @TUMON ザフォッカイショップ タモン店
お店の前に並ぶサーフボード(SUPボード)が目印です。
お店の入り口左手にあるパドルボード(スタンドアップパドル)は、実はハワイ(ワイキキ)でも今や有名なインスタスポットになっている、パドルボード(サーフボード)と同じデザインの双子くん。
ワイキキにあるフォッカイボード
ザ・フォッカイショップは2018年に現在の店舗へ移転してきたばかり。
それ以前は、同じフジタロードの、あのピンクの建物に入っていました。

※無断転載禁止。写真はご本人の了承を得て掲載しています。

※無断転載禁止。写真はご本人の了承を得て掲載しています。
はい、もう何となくお気づきかと思いますが、このショップが現れる場所は、必ず流行る、インスタスポットの火付け役存在。まさかのハワイにまで!
ところで、フォッカイショップって何者なの?

THE FOKAI SHOP(ザ・フォッカイショップ)

フォッカイショップは、今年21周年を迎えたグアム発アパレルブランドサーファーや格闘家の御用達ブランドで、特に、汗や水に濡れてもすぐに乾く、速乾タイプの素材を使ったアイテムを豊富に取り揃えていて、1年中暑いグアムではこれらが人気。フォッカイの洋服を着た人を見ない日はないという位、超人気ブランドなのに、人と被らないデザインの豊富さがまた、人々を魅了する理由なのだろう。日本にもショップがあり、日本国内向けのオンラインショップも。

ビタミンストリートでパワーチャージ

フォッカイショップ自体が、オシャレでグアムの気候を感じる店構えであるのだけど、ショップの両側にあるストリート(他の店とフォッカイの間)にも注目。

ビタミンストリートと呼ばれる、フォッカイショップの両脇道も、オシャレと遊び心が溢れた空間。

海とカヌーのイラストを背景に、写真を撮っていく旅行者の方、地元の方も沢山見かけます。青空モチーフのベンチが置いてあって、グアムらしい、いい雰囲気を醸し出してます。モアナの世界!

インスタグラムの投稿などを貼り付けたデザインをベースに、HAFA ADAIの文字。HADA ADAI(ハッファデイ)は、グアムで使う挨拶の言葉。英語ならHELLO(ハロー)、ハワイならALOHA(アロハ)、と同じように使う。

ゴールドに塗られたココナッツを持つと、ココナッツオイルと同じ香りがすっごくいい香り。可愛いサインは、安定しない植物を支える役割も果たしている。

先ほどとは反対側の脇道も忘れずにチェック。このイラストは、スペインで見つかった古代チャモロ時代(1500年代)に描かれ絵をモチーフにしている。ショップのあちらこちらに、グアムの歴史と現在が織り交ざっているのね。

そのお隣にも新たなアートが登場予定のようで、今朝お散歩していたらデザイナー兼オーナーがペンキローラーを持ってペイント中でした。次はどんなアートが登場するのか、乞うご期待!創造力の豊かなこのショップなので、毎回来るのが楽しみ!

虹のオンパレード

このショップ、朝に雨が降ると、かなりの確率で店に虹がかかるそうです。
日中は店の中から虹。
サンセットの時間帯は、ビタミンストリートからシティ方面に虹が。ってこの虹すごいでしょ。半円の虹!!まるで巨大シャボン玉を見ているみたい!
写真を見てるだけでも元気がチャージできちゃう!ここには載せきれなかったクリエイティブなアートが、このビタミンストリートにはたっくさん!フジタロードのピンクの建物へ向かう際に、是非立ち寄って欲しいスポットです。
Si Yu’us Ma’ase!! Coco(ココ)

グアム発ブランドをもっと紹介して欲しい!

と思ってくれた方、是非ポチッとしてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)