めったにお目にかかれない「まぼろしの滝」現る!

この週末は台風がグアムに接近しており、日本からたくさんのメッセージでご心配をいただきましたが、グアム直撃は間逃れ、強風だけが吹き荒れていました。COR1が発令されたのは土曜日の昼頃。ただ今回は直撃しないため、一部のレストランを除いてオープンしてましたよ。

特にローカルの中ではラーメン屋「藤一番」が強い味方。よっぽどの事がない限り店を閉めず24時間営業していることで有名(清掃日を覗く)。Cocoが訪れた時はミリタリーの方でいっぱいでした。

さて、グアムの幻の滝ってご存知かしら?

グアム一高い山「マウントラムラム(ラムラム山)」に、雨季の時期にだけ(雨季の時期でもめったに見れない)お目にかかることができると言われている滝。雨季のチャンスを狙って何度も訪れたことのあるCocoですら未だかつてお目にかかることができていなかったのだけど、今回の台風接近で初めて拝むことができました!!

滝があるの見えますか?1本大きな滝と、2本小さな滝があるのですが、もう一本は写真だと分りにくいので省略。

この滝は、セラ湾展望台(SELLA BAY OVERLOOK)から拝むことができるよ。この山の反対にはセラ湾を覗くことができる。今回はお天気も悪かったし、海も荒れていたわ。南国ならではの植物もグアムらしくて好き。蚊が多いので要注意。

「ラムラム山の滝」 グアム島南端は、北部とは異なり、主に他校生ではない玄武岩で形成されているので、流れや滝があります。7月から11月までの雨季には、1ヶ月に平均9インチから15インチの雨が降ります。激しい雨の間、水は、ラムラム山の西側に流れ込み、滝を作ります。滝の右側には1332フィーとの、グアム島の最高点である、石灰岩で頂上を覆われたラムラム山がそびえ立っています。石灰岩は、グアム島南部の玄武岩を覆っています。森は、石灰岩が存在していることを示していますが、草原は玄武岩が存在していることを示しています。

「セラベイ展望台」 珊瑚が、島の玄武岩の部分に沿って広がっています。小川からの淡水とシルト質土は、その河口での珊瑚の生育を妨げ、これによって湾の開口部が作られています。南には、広大なサンゴ礁とココス島から成る、4平方マイルのココス珊瑚土エンバライメントがあります。
 
 

セティ湾展望台(SETTI BAY OVERLOOK)の方が人気だけれど、雨の降っている日や雨上がりの日のドライブには是非立ち寄って欲しい。グアム在住者でもなかなか見れない「幻の滝」が見えるかも♡

それでは!Cocoでした!

グアムドライブ情報がもっと見たい!なんて

思ってくれたらクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)