グアムで和食「Benii -紅- 」ナンヨウブダイの竜田揚げ

沖縄でも有名なナンヨウブダイ(アオブダイと呼ぶ人もいるけどナンヨウブダイが正しいそう)といえば、グアムの国民的食材。グアムの海にもたっくさんいる、リーフフィッシュです。珊瑚を食べて育つ、ブダイの仲間。似ても焼いても刺身でも美味しいナンヨウブダイは、Parrot Fish (パーロットフィッシュ)と呼ばれています。和食レストラン・紅(ベニ)で、日本の調理法・竜田揚げのナンヨウブダイが食べられると聞いて、行ってきましたよ。

紅は、アッパータモンにあり、朝食で有名なピカズカフェと同じビルに入っている日本食が食べられるレストランです。

お店の中の提灯型の照明がとってもかわいいです。以前は回転寿司スペースもありましたが、今は店内全席テーブル席になりました。

Deep Fried Tofu – 揚げ出し豆腐 – $5.99

まずは、揚げ出し豆腐。これから揚げ物食べるっていうのに、豆腐はヘルシーだから良いかな?ぷるんと柔らかい絹豆腐とお出汁が美味しい。

RED DRAGON -レッドドラゴン- $12.99

続いてアメリカン寿司ロール「レッドドラゴン」。海老の天婦羅、アボカドが中に入っていて、マグロが巻かれています。上にかかっているソースは鰻ソースです。グアムに来たら、ユニークなアメリカン寿司ロールは是非食べて みてください。みんなでつまみながらお酒も楽しめますよ。そう、紅は、お酒や焼酎も日本のものが置いてありますからね。

Deep Fried Parrot Fish – パロットフィッシュ唐揚げ – (S) $14.99 (M) $19.99 (L) $23.99

 はい、やってきました!ナンヨウブダイの竜田揚げ、ドドーン!お魚が泳いでいるかのように、お皿の上に立てられていて、支えに天婦羅が付いていました。普通、他のレストランでナンヨウブダイを頼むと、大概寝たお魚が出てくるので、見た目のインパクトも◎でした。

別の角度から見るとわかるように、食べやすいように背骨に沿って身に切れ目が入っています。さっくさくに揚がっていますよ。ナンヨウブダイは、身がむっちりしているので、お箸ではなく、手で豪快にむしるようにしていただきました。ふわっふわだけどしっかり食感の白身、さっくさくのヒレや尻尾がたまりません〜。フィナデニソースは辛さと酸味控えめだったので、ポン酢のようにちょんちょんっと付けて頂いても美味しかったです。

Spicy Tonkotsu Ramen – スパイシー豚骨ラーメン – $9.99

最後に、スパイシーとんこつラーメンもいただきました。豚骨っぽくないかな?と思うくらいさっぱりしたスープで、ピリピリっと辛い。麺はストレート麺。焼豚が柔らかくって、味がしみていて、すっごく美味しかったです。飲んだ後の締めにいかがでしょう?

レストランのオーナー、マネージャーさん共に日本人の方で、明るいフィリピン人スタッフが接客をしてくれました。メニューには日本語も入っているので、安心できます。グアムで日本のもの、またはアメリカンにアレンジされた日本の食事を楽しみたくなったら是非訪れてみてくださいね。

グアム情報ブログのランキングに参加しています。

下の画像をクリックでCocoを応援できます。

ポチッとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
//イメージマップのレスポンシブ対応 /*Pintarest用*/