グアムに来たら食べずには帰れない! “ココナッツ刺身”が絶品すぎる

12月に突入し、日本からグアムへ休暇にいらっしゃる方も多いのでは?今回は、Cocoがグアムに来る知人・友人を案内する時、必ず体験してもらう ”ココナッツ刺身”についてご紹介。

グアムは言わずと知れたココナッツ大国

歩いていて、ドライブをしていてココナッツを目にしない方はいないのでは?という位、街中にも田舎にも海辺にも、どこにでもある椰子の木。ココナッツは捨てる場所がない万能果実として、チャモロ人にとても愛されている、グアムになくてはならない食材なのだ。

まずはジュースを飲み干す

ココナッツ刺身を食すためには、購入したらまず中のジュースを飲み干して!ココナッツを売っている人が、実に穴を開け飲みやすいようにストローをさしてくれるわよ。

グアムでは「風邪をひいたらココナッツジュースを飲め」と言うほどココナッツジュース(ココナッツウォーター)は当たり前のように生活に馴染んだ飲料なのよ。まるで日本でいうポカリスエットといったところかしら。Cocoもポカリスエットが手に入らない時には、ココナッツジュースを飲んで体調回復に努めているわよ✳︎

味はあまりなく、ほんのりと香るココナッツと薄い味わい。そんなココナッツジュースの栄養成分は、マグネシウム・カリウム・カルシウム・ナトリウムなどが含まれており、さらには乳酸菌や酵母菌といった有用菌まで含まれているのだとか。それはもう間違いなく健康にも美容にいいってわけね。

↓日本でもビタココなどのココナッツウォーターは手軽に買えるわよ

Vita Coco(ビタココ)ココナッツウォーター 1000ml × 3本セット

新品価格
¥1,920から
(2017/12/3 11:01時点)

実を割ってもらう

”ココナッツ刺身”を食べるには、実を割ってもらわないと始まらない!

ほとんどの方が、中のジュースを飲んでおしまい!と思っているし、ストローのささったココナッツを持ってその場から去ってしまう人も多いのだけど、ちょっと待って!!

ジュースを飲み終わったら、販売者の方に「刺身食べたいから実を割ってちょーだい」と頼んで。斧のようなゴツいナイフで割ってくれるわよ。

”ココナッツ刺身”はわさび醤油で食す

無事に殻を割ってもらえたなら、あとは店主がグリグリと実をえぐってくれるわよ。

ちなみに写真に写っているスプーンのような、ヘラのようなものは、ココナッツを割った時のココナッツの外皮。とってもエコだと思わない?♡

そして大概のココナッツ販売者が、醤油とわさびを持っているので、わさび醤油を作ってもらってね。

”ココナッツ刺身”はわさび醤油につけて頂くのが絶品!!

ほんのりと甘くて、まるでイカ刺しを食べているよう。

口に入れて噛み締めた瞬間に、あれっ!?美味しい!とふと笑顔が溢れてしまう、そんな味わい。そして食べ始めたら止まらなくなるのよね。食べ物に対して口うるさいCocoの父もこれには感動!!”ココナッツ刺身”は一度食べたら病みつきになるグアムの特別で最高のグルメだとCocoは思っているわよ✳︎

どこで手に入れられるの?

グアムなら至る所で購入はできるけれど、ホテル街では手に入れるのは困難かもしれないわ。ツーリストの方が比較的簡単に手に入れられる場所は以下の通り。

  • 恋人岬の露店(不定期)
  • デデドの朝一にある露店(土・日のみ)
  • チャモロビレッジナイトマーケットにある露店(水曜日のみ)
  • ハガーニャにあるアプガン砦(不定期)

確実に手に入れられるのは、土・日にやっているデデドの朝一と、水曜夜のチャモロビレッジ

他にもドライブ中に見かけるフルーツスタンドや、ハマモトガーデン(電話で確認するといいわ。)でもかなりの確率で出会えるわよ。

飲んだり食べたりできるココナッツはヤングココナッツのみ。約5ドルで販売されているのだけれど、ヤングココナッツを探して、高い位置にあるココナッツを採る作業は結構な一苦労なので、ちょっと高いなと思われるかもしれないけれど、払ってでも手に入れる価値ありよ。だって飲めて食べれちゃうのだもの♡

グアムに来たら絶対に体験したいことリストに ”ココナッツ刺身” を追加してね♡

それでは、Si Yu’us Ma’ase & Adios !!

*Coco*

多くの人にグアムに恋してもらいたい!

グアムブログランキングに参加中。↓ クリックして頂く励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
//Pintarest用