診断書必須。無ければグアムに行っても14日間の強制隔離

ついにグアムに異常な光景が走り始めましたよ。

もちろんスーパーは大混雑。

あるスーパーでは「NO MASK NO ENTER」(マスクなしの入店はお断り)ですって。感染者が出た途端にこれです。世界がこのニュースに沸いている間、どれだけグアムが他人事と思っていたかが分かると思う。とはいえ、私もその一人かもしれないw でも、マスクを探し回っている人に聞いたところ、マスクが手に入らないのだそう。つまり、前述の店には入店できない人となるわけですね。マスクを付けていないだけで、急に白い目で見られるようになった気がする。

このニュースが出るまで、マスクをしている人は旅行者の方くらい(とは言っても稀に見る程度)でした。それが、感染者発表から一夜明けた2020年3月16日(月)には、皆さんマスクだけでなく、ゴム手袋(ビニール手袋)まで付けている!!

このままだと、もしかして飲食店の運営すら怪うい?

というのも、グアムでは調理スタッフの手袋着用が衛生局より義務付けられている上に、島国グアムは輸入に頼っている島なのです。この状況なので、各卸会社はゴム手袋の在庫を切らしたところがほとんど。仕入検疫も更に遅れる見込み。 ※2020年3月30日(月)現在は普及されています。

さらなる打撃がこのニュース。

※写真をクリックすると記事に飛べます。

旅行、会議を含む集会、政府機関のシャットダウン。

内容を読み進めると、まだ内容に疑問点はあるものの、旅行者(既に感染者の確認されている国からの渡航者)の14日間強制隔離という文字。ただし、「私はコロナウィルスに感染していませんよ」という病院からの診断書・証明書があれば例外だとか。しかし、この診断書・証明書をもらうには3回の検査で陰性反応が出たことが必要で、さらに公式な書類であることが条件なんだとか。(ちょうど台湾からグアムへ来る予定だった方が、これで断念。)

いや、もう本当に笑えない事態になっています。

公務員は14日間の休暇?中は、緊急事態宣言のお陰でお給料はもらえる見込み。でも観光などを生業にされている方たちには大打撃?いえ、悲劇そのものです。これを機に職を失う方や、減給になる方が間違いなく増えます。そうすると、日常のショッピングや外食にも影響が出て、負のスパイラルがグアム全体の景気を悪くして犯罪も増える。

実は、今月(2020年3月1日)、グアムの最低時給が引き上げられたのですよ。この事態を予測しながらも、政府は延期にはしなかったので、経営者の方々には本当に頭の痛い問題です。最低時給が上がった分、人件費ももちろん削らなくてはいけない。あぁ・・もう辛い。

ルビーテューズデーのサラダバーは中止。

➡︎ということは、多くのレストランのバッフェも中止になる?

2020年3月20日(金)の正午より、店内での飲食が禁じられました。(追記:2020年3月30日)

フィットネスクラブのグループレッスンも中止。

➡︎ジム自体が閉鎖になるところも出てくる?

2020年3月20日(金)の正午より、フィットネスクラブの営業が禁じられました(追記:2020年3月30日)

各村で予定されていたイベントも中止。

➡︎ここまで来たら何を楽しみにすればいい?

2020年3月24日(火)より、公園や公共ビーチが閉鎖されました(追記:2020年3月30日)

もう、なるようにしかならない。

バッフェに行けない分、家で料理の腕を上げる!ジムに行けない&イベントが中止されている分、ジョギング、ハイキング、スイミングなど制限されていないところで楽しむ!

異常自体に包まれても、美しすぎるグアムにいることに変わりはないので、天国みたいなグアムの美しさ、愛らしさ、楽しさを再発見して皆で発信していけたら、それはそれで素晴らしいことかもしれない。なんて思ったCocoでした。現状は厳しいけど、なるようになる!

グアム旅行を目前に控えている方、もし根気があれば、隔離対象にはならないように、お医者さんにかかり「非感染者であること」を証明して、貰ってください。公式な書類である必要があるので、各旅行会社さんまたは米国大使館などへ問い合わせてみてくださいね。

ほとんどのホテルが閉鎖されている状態(少なくとも4月13日までは)です。証明を持っていない方は、空港からバスに乗せられて、隔離施設へと強制的に送られるようになりました。(追記:2020年3月30日)

Si Yu’us Ma’ase ♡ Coco(ココ)

グアムリベンジに行きたい!早く終息願う

と思ってくれたら是非ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)

コメント

  1. Na0 より:

    はじめまして、こんにちは。
    いつも楽しく拝見させて頂いています^_^
    大好きなグアム、毎年家族で訪れています。
    4月の上旬に今年も3世代旅行で訪れる予定でいました。

    日本は、
    医療崩壊、院内感染拡大防止のため
    検査するまでに時間がかかるのと、
    中国湖北省への渡航歴がある人、
    感染者の家族もしくは濃厚接触者、
    以外は、誰でもが検査は受けられません。
    そして、感染していないという証明書は
    検査を受けた人にも発行はされません。
    (これは以前に相談センターのHPか何かに記載がありました。)
    ですので、
    この入国時制限が実施されたら
    日本人は一切グアムへの入国は出来ません。

    2月末に日本での緊急事態宣言が発令されて
    以降、絶対グアムへ行きたい、
    という気持ちで家族みんなが感染予防に努めて全員が今も元気な状態であるため、
    毎日グアムでの状況を見守ながら、
    キャンセルはせずにいたため、
    今回の日本も入国措置は残念でなりません。

    今は世界中がこのような状態ですよね。
    目に見えない、終わりが見えないという事が
    この気持ちのやり場がなく
    日本は少しピリピリとした雰囲気です。
    一日も早く、この事態が終息し、
    グアムの綺麗な海と空に会いたいです。

    文面に英文の証明書があれば、
    との記載があったのでコメントしまいました。
    また今後もブログ楽しみにしていますね。
    長文大変失礼致しました。
    それでは。

    • Coco より:

      Na0さま
      4月上旬に旅行を予定されていたとのこと、今回は残念でしたね。旅行者の方がいないグアムの雰囲気はなんだか映画のセットのようで異様に感じます。今起きている事態もまるで映画の世界です。ホテルも実質クローズ、歩道までクローズされています。証明書の件、まさしくその通りで、実質用意をすることは不可能なのですよね。さらに48時間以内だったかな?の検査結果が必要で、さらに3回陰性の結果がないといけない、と台湾から入島を検討されていた方がおっしゃっていました。もちろんその方も入島果たされず。
      グアムでも症状のある限られた人しか検査を受けれませんし、実際に感染者は十倍くらいいるのではないか?と噂になっています。グアムやハワイへ旅行を検討されていた方には本当に残念でなりませんが、この事態が早く収束して、今まで以上に賑わうグアムを見ることを願わずにはいられません。今は辛抱の時ですね。現状を意識し、外出は極力控え、それでも気持ちは前向きになるのみ!共に乗り越えましょう!

//Pintarest用