グアムで日清カップヌードル買うならこっちが断然おすすめ

ハッファデイ!Coco(ココ)がお届けするグアム在住者ブログ「グアムに恋して」です。

日本で会社員時代、同僚がアメリカ研修に行った際に買ってきてくれた「日清カップヌードル・アメリカ版」。日本とパッケージも違うし面白いかなーと思ってと(当時勤めていた会社はパッケージデザインとか市場調査とかをしていた関係もあり)、部署で配ってくれた思い出もある。

グアムでももちろん買えるのですが、アメリカ版・日清カップヌードル、正直私の口には合わない。日本の日清カップヌードルは、グアムで4ドル程するのに対してアメリカ版は1ドル以下で買えるという価格は優しいですが、コスパはいまいち。

日本で買えないカップヌードルをグアムで買うなら「香港版・日清カップヌードル」が個人的におすすめ。グアム島内に現在2店舗あるアメリカングロサリーで見つけられます。(セントラルエリア・マイティにもオープン予定)

アメグロは、アジア系の食材が揃うグアム唯一のオリエンタルスーパー。日本・フィリピン・韓国・中国と列が設けられているほど、品揃えが豊富。その中国列にあるのが、香港版・日清カップヌードル(合味道)。試しに買ってみたのでレビュー。

チョイスしたのは極辛豚骨!香港のカップヌードルは「合味道」という名前です。値段は$1.99(2021年9月時点)。日本版に比べると有難い価格帯。そしてパッケージが漢字だから日本人には分かりやすいです。

麺はこんな感じで、日本の日清カップヌードルの麺と全く同じ形状・香り・味でした。具材も、日本のと同じ感じです。私が選んだ極辛豚骨は、思った以上に辛い!豚骨だからそこそこにまろやかだろう、と思ったけれど、ピリピリ刺激してきます。味のバランスは素晴らしく、日本の日清食品を誇りに思う美味しさです。(アメリカ版はどうなっちゃっているの?)

日本にはないフレーバーの品揃えも、カップヌードル好きにはたまらないと思います。グアム滞在中のお夜食用ストックとして、初日に買っておくと便利です。余ったらかさばるけど、軽いのでスーツケースの隙間に入れて持ち帰ってもよし。カップラーメン好きのお友達に配るのもあり。

香港の治安が悪化していて、コロナに加えて行きにくい場所。お住いの方はダブルパンチでお辛いでしょう。在住の方には、引き続きお気をつけて過ごしていただきたい。

それではグアムよりCocoでした。アディオス!

ブログランキングに参加しています。

応援お願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
//イメージマップのレスポンシブ対応 /*Pintarest用*/