ローカルのイースターPARTYに潜入!何するの?何食べるの?

2018年のイースターは4月1日(日)。

ホテルなど各地で、エッグハントというイベントが開催されていたわよ。

Cocoはイースターって何?というところから始まって、復活祭ということはわかったけれど、パーティーって一体何するの?とポカンとしておりました。当日まで、とりあえず卵食べるのよね? “エッグハント”って何?という状態。

パーティーに参加する時は、手料理や飲み物を持ち寄るのが我が家では暗黙の了解。はて、何を持って行ったら良いかしら?卵料理?ちょっと立て込んでいてバタバタしていたし、大量に料理をするのが不慣れなCocoは大量のプリンを前日に仕込み持参。牛乳を混ぜて、容器に流し込むだけのレトルトだったことはココだけの秘密。

エッグハントってなぁに?

イースターに必須の催し、エッグハントがスタート!

対象は基本的に子供。

エッグハントは、宝探しならす“卵探し”のゲーム!卵の形をした容器(イースター前ならKマートなどで購入可能)に、お菓子やおもちゃ、更にはお小遣いが隠されていて、それを探し集めて持って帰る、子供にとっては年に1度の夢のようなゲーム♡

イースターエッグ ポルカドット(S) プラスチック 36個セット バリューパック 約6cm 飾りつけ 復活祭

価格:1,620円
(2018/4/8 10:41時点)

ファミリーパーティーなので、卵には提供者の名前も入っていたり。

Cocoも子供の時にこんなパーティーに参加したかったわ〜。みんな真剣そのもの!

一番多く集めた子のバスケットは卵が溢れているわ♡嬉しそうな笑顔がとってもキュート。

イースターのパーティー料理

正直、そんなにいつもと変わらないのだけど、せっかくなので気になる料理だけちらっとご紹介。

このチマキ風の葉っぱに包まれたもの。これは竹の葉ではなく、バナナの葉っぱで包んであるんですって。

これの正体、何かおわかりかしら?

これタピオカなのよ。チャモロ語ではApigigi(アピギギ)と呼ぶ。

タピオカ、ココナッツの実、砂糖をすり合わせて作るのだとか。甘くて美味しいデザート♡タピオカって、黒い小さいボールだとずっと思っていたけど、グアムではこうやってすり潰して食べることが圧倒的に多いわよ。

ほうれん草のティップ♬

こちら私の大好きなチャモロ料理の一つ!基本的にはココナッツミルク、塩、レモン、唐辛子で味付けするけれど、これはココナッツミルクの代わりにサワークリーム&クリームチーズを使って、お味はサッパリ。野菜スティックをディップしていただきま〜す!

鹿レバーのケラグエン。(ディアケラグエン)

冷凍で空輸された鹿の刺身をレモン、醤油、唐辛子、玉ねぎのみじん切りで漬け込んだもの。ジビエと呼ばれる鹿料理はチャモロ人にとても身近な食事。日本人の教育から、鹿は生で食べることはオススメしないけれど、とっても美味しいのは間違いない!

このほか、鳥・豚・牛のBBQや煮込み料理などたっくさんのお料理が並べられていたけど、卵料理は見つからなかったわ。イースターだからって別に卵料理である必要はないみたい♬

以上、イースターパーティーのリポートでした。

来年はイベント開催地を事前にまとめて、お届けしたいと思います。では。

Si Yu’us Ma’ase *Coco*

ローカルパーティーに参加したい!と思ったらクリックしてね。

グアムブログランキングに飛びます。↓ グアムに恋する情報満載♫

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
//Pintarest用