グアムに住みたい!ビザ取得5つの方法

一年中常夏の海外に住みたーい!

ハワイやグアムでの南国生活を送ってみたい!
なんて一度でも思ったことはありませんか?
実際に暮らすのって難易度高そう。英語話せないし・・
…それでも熱意があれば必ず住めます!

ビザ取得が必要!

ハワイもグアムもアメリカです。
カナダやオーストラリアと違ってワーホリプログラムがないのがアメリカです。
3ヶ月以上の滞在にはESTA以外の正式なビザが必要です。
では、どんな方法でビザが取得できるの?

❶留学

就労、結婚、グリーンカード抽選よりも難易度が低く、語学を目的に得ることのできるビザです。
ただし、アメリカでは留学生の就労を禁止しています。
海外生活中の生活資金が必ず必要になってきますので、経済的に余裕のある方には近道です。

❷ 就労

ハワイもグアムも沢山の日系企業があり、
求人募集も意外とあります。
また、就労の形も、”インターンシップ”という制度の職業体験を目的とした、無給あるいは有給の就労タイプ、もし貴方が専門的な知識と経歴を持っているのなら技術者向けの就労タイプがあります。
インターンシップは日常会話レベル、又はそれ以上の英語力が求められます。
一方、技術者向けは英語力はそこまで大きく重視されないが、調理師や美容師など、いわゆる手に職を持つ方でないと採用されません。
なお、いざ就労が決まっても、ビザの費用を自分で負担しなければならない起業が多いのがグアムの現実です。
インターンシップの場合は特に移住後に生活していけるだけの資金も取っておかなければいけません。
「専門的な技術もないし、 インターンシップでの生活は不安!」という方。
まだ諦めないで!
いわゆる「手に職」はないけれど、自分が過去の職業で経験して来たことが、応募する企業にとって有益なものであれば、企業も貴方を見逃さないはず。
筆者もダメ元で応募して、働く枠を別に作ってもらえました。
〉海外就職が決まったら

❸ グリーンカード抽選

倍率高いので当たらないだろうと、後回しにしていませんか?
倍率は高いけれど、毎年多くの方がこの方法でグリーンカードを得ているのも事実です。
どうせダメ元なら、とりあえず応募しておくのも手ではないでしょうか。

❹結婚

もしアメリカ国内に恋人がいるなら結婚という方法もありですね。
遠距離恋愛中で、相手を近くで見極めたい!と思うなら、留学や就労という方法が手でしょう。

❺ 起業

これは最もハードルが高い方法ですが、ある一定額以上の金額を投資して、アメリカ法人の会社を設立し、現地人へ雇用機会を作ることを前提に、投資家ビザを得ることができます。ただしこの「一定額以上」という曖昧な言い回しもそうである通り、かなり自信を持ってビジネスを持ち込まないと、ビザが通らないだけでなく損失になる可能性もあります。
なかなかハードルが高いと言われています。

まとめ

どの方法を取るにも、新しく生活する地の不動産や物価などを事前に調べて、自分が満足するレベルの生活と収入がマッチしているのかを調べておくと、より選びやすいと思います。
また、犯罪歴がなく、強い熱意があれば ”必ず” 住めると思っています。
その熱意とは、日本で頑張って働いてある程度の貯蓄をすることも含まれます。
憧れを現実に、変えていきましょう♡
スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)

コメント

  1. 橋本 奈歩 より:

    初めまして。
    25歳、旅行会社の営業勤めの橋本と申します。
    この度、記事を見させて頂き、筆者さまと一度お話できればと思いご連絡させて頂きました。

    今すぐにでもグアムで働きたいと思っております。しかし、英語力は並大抵の努力では難しいと思ってます。
    少し相談に乗って頂けないでしょうか。
    お時間ございます際にお返事お待ちしております!

    • Young Coconut より:

      橋下さま
      返信が遅くなりもうしわけありません。
      グアムで働きたいのですね^ ^
      旅行会社で勤務されているのであれば、求人はたくさんありそうですが。ご質問ありましたら、答えられる範囲で回答しますので、いつでもコメントください!

//Pintarest用