グアムでできた初めての友人 亡くなった彼から思い出させてもらったこと。

今日は悲しいお話。

先月、夫の親しい友人であり、私の友人でもある方が突然亡くなったとの連絡を受けた。会う頻度の高い友人だったので、多くの仲間がそんな情報も真に受けることなんてできないでいたわ。

亡くなった2日後、本当に亡くなってしまった事を受け入れることも出来ないままに皆で泣いた。この日は悲しさと怒りから多くの人が泣いたと思う。何故なら、彼の死因が自殺だったから。

グアムでは、国民性や宗教によって異なるけれど、亡くなった当日と9日間続くお通夜の最後の夜にだけご遺体と対面できるのが一般的。ご遺体は病院に保管されている為、お通夜の場にはいない。なので、家族でない友人たちは、一般的には本人と対面していない状態で亡くなってしまったことを徐々に受け入れざるを得ない。

彼は、Cocoにとって初めてグアムで出来たローカルの友人の1人だったの。

ローカルの早口の英語が、まだ理解できなかったころ、いつも気にかけてくれ、日本の話題を持ち出してくれたりと、Cocoだけでなく輪に入っていない子がいると彼が冗談を言いながら真っ先に声をかける、そんな優しくて面白い、自殺なんて感じさせないいつでも明るい人柄だったわ。夫にとってはまるで兄弟。だから夫には受け入れがたい事実でもあった。

最後のお通夜の日、その会場は沢山の雨が降った後に、彼が天国で作ったのではないかと思わせる大きなアーチの虹が広がっていたの。最後に彼の笑顔が見れたような気がしたわ。

実は、グアムって自殺が少なくない。

ゆっくりとした人柄が多いこのグアムで自殺という存在があるなんて、最初はとても驚いた。自殺の理由は、突発的で感情的のものが多く、思い詰めてしまうタイプの日本人とちょっと違う気がしている。

アメリカ自殺者30%増。

先日見つけたYahoo!ニュース

ケイトスペードのニュースで驚いた方も多いと思うけど、アメリカは1999年から2016年にかけて約30%増加したそう。この背景には、長引く景気の低迷などが挙げられている。

死は誰にでも必ず訪れる。

それは誰もがご存知の通り。

ただ、いつどんな理由で死を迎えるかは、誰にもわからない。病気なのか、交通事故に巻き込まれる事か、歩いていて上から石が降ってくることだって考えられなくはない。亡くなってしまった人を目の前にして、「そこを歩いていなければ・・」「引き止めていれば・・」と少なくとも誰か1人は悔やむだろうと思うわ。

Cocoが祖父を病気で失った時、その後悔はほぼゼロだった。

もちろん悲しいし、また会いたいと思う。だけどそれが叶わないことも同時に知っている。Coco自身だっていつ死を迎えるかわからない。だからいつも後悔しないように、行動していた。会いたい、話したい、どこかに連れて行ってあげたい!と思ったらすぐに行動に移していた。社交辞令の口約束はしない。今度を”いつか”にしない。

「後悔先立たず」だということ今までの人生で経験してきたから。

自分の身を投げる前に。

ただ、自殺という手段は、残された人に一番酷よね。

今死にたい、とその場所から逃げたいと思っている人には、死を選ぶ前にその場で逃げちゃえばいいと言いたい。仕事で誰にも認められていない気がするなら、辞めちゃえばいい。あなたが正しい可能性は大いにある。学校で自分の居場所がないなら真剣に転校を相談すればいい。自分で死ぬだけの覚悟があるなら、別の場所で生きる覚悟を決めればいい。それで自分が安心して過ごせる場所を探せばいい。それが日本じゃなくたっていいじゃない。グアムじゃなくたって、海外に飛び出すことだって叶えちゃえばいい。どうせ捨てる人生ならそんな新たなチャレンジもありなのではないか?と思う。

狭いコミュニティや思考にいると狭いものしか見えなくなってくるのは、Cocoがグアムに来た最初の2年間で身に沁みて感じたわ。だってグアムって小さくて、日本人が持っている常識が非常識だったりする。ましてや母国語でなく慣れていなかった英語で物事を整理していかなければいけない。その環境に慣れてくると、自分を見失ったりもするのよ。ただ、それに気付いた時、無理をしてでも広く物事を見なければいけない、と強く実感したわ。

たかが一度の人生、されどたった一度の人生。

突然命を失わなければならなかった時に「いい人生だった」と思って目を閉じたい。「あの人は人生を謳歌していたね」そんな風に思ってもらいたい。Cocoはそう常に思い、今日もCocoは生きております。

もうすぐ、友人の49日。

意識が薄くなっていた自分のポリシーを思い起こさせてもらったわ。

1日1日を”生き生き”と生きていけるように意識すると、もっとHAPPYが沢山になると信じているよ。素敵な人生だった!といつか閉じる人生の幕を迎えられたら最高ね。

Si Yu’us Ma’ase *Coco*

グアムブログランキングに飛びます。↓ グアムに恋する情報満載♫

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
//Pintarest用