グアムが舞台の映画!「クリスマスドロップ作戦~南の島に降る奇跡~」

米空軍とが主体となり、クリスマスの時期にグアムからミクロネシアの島々へ支援物資を贈るプロジェクト「クリスマスドロップ作戦」。このプロジェクトは、1952年から毎年行われており、68回目を迎える今年、これを題材にした映画が間も無く公開されます。
クリスマスドロップは、米空軍のトレーニングとして始まり、現在ではアメリカ国防総省で最も長く継続されているミッションとしても知られています。

昨年2019年には、わたくしCocoもクリスマスドロップ作戦の梱包作業に参加させていただきました。その時の記事はこちらから。
今日は、米軍の主催する「クリスマスドロッププロジェクト」の作業お手伝いに参加してきましたので、その時...
映画の公開は、2020年11月5日(木)よりNETFLIX(ネットフリックス)で放映されます。
その名も「クリスマスドロップ作戦~南の島に降る奇跡~」

映画の舞台はグアム。
ハリウッド映画でグアムを舞台にされたものは、これが初!

クリスマスドロップは軍用機を使って、目的の地・スポットへ狙いを定めて「支援物資」をパラシュートで落とす、ただのトレーニングではない、夢のあるプロジェクトなのです。

予告編に登場するシーンでもグアムを感じられます。
海に落とされた大きな箱をビーチへ引きずるシーンは、ホテルニッコーのあるガンビーチ。
ヤシの葉で出来た屋根を持つ、古民家が写るシーン、そこは紛れもなく今はなき「リナラカルチャーパーク」ですね。ガンビーチにあった文化と伝統を体験できる施設でした。撮影されたのは、2018年ということなので、まだ面影が残っています。

他にもグアムの色々な場所が登場しそうです。
日本版では、日本語字幕つきなので、安心してご覧頂けると思います。

グアム旅行が叶わない今、この映画を見て少しでもグアムを感じて頂けると嬉しいです。今か今かと楽しみに放映日を待つCocoがグアムからお送りしました!

Si Yu’us Ma’ase Coco(ココ)

もしこの情報が役に立った!と思ってくれたら

是非ポチッとお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
//Pintarest用