グアムで運転・信号以外で止まらなければいけない時

ハッファデイ!グアム に恋するCoco(ココ)がお届けするグアム在住者ブログです。

コロナの影響でグアムは公立学校の登校が1年以上なかったのですが、徐々に再開(今は週に2〜3回登校するらしい)していて、登下校の時間帯にスクールバスと遭遇する機会が増えてきました。ルールがあるので、久しぶりのスクールバスとの遭遇は、少しドキドキしました。

改めて、グアムで運転する上で、信号以外で車が止まらなければいけない・信号機が青でも発車してはいけないシーンを、まとめて6選ご紹介したいと思います。グアム旅行でレンタカー利用をご希望の方は、事故防止と罰則を受けないためにも覚えておくと便利ですよ。

スクールバスのSTOPサイン

グアムでは、通学にスクールバスを使用する生徒さんも多くいます。各バス停で生徒を上下車させる際に、停車した黄色のスクールバスは赤いライトを点滅させ、運転席側から「STOP」と書かれた赤い看板を出します。その際は、車線数に関係なく、対向車線を含む全ての車両が停車しなければいけません。理由は、バスが信号機&横断歩道の役割となって、生徒が安全に道路を渡れるようにするためです。「黄色のバスが停車しているのを見る=子供が道路を渡る」と思うようにすると安心です。

お葬式の車列

グアムでは、パトカーや地区オフィスの車両に誘導された、お葬式の車列に遭遇することがあります。車列にいる全ての車はハザードを点けながら、列を崩さぬように走行しています。車列は数十台にも及ぶこともあります。走行中に、車線変更などを理由にこの列を崩してしまうとクラクションを鳴らされたりします。また、交差点でも列が崩れないように先導車がサイレンをならし、交差点内に車を停車させ、車列を誘導します。もし信号が青でも、全ての車列が通過し、先導車が列の最後尾につくまで停車させていなければいけません。

横断待ちの歩行者

グアムの信号のない交差点や横断歩道で、歩行者が横断待ちをしていたら、必ず止まってください。歩行者が優先です。特にタモンのアンダーウォーターワールドの前(DFS前)は気をつけてください。

停電した信号機

グアムではあるあるな光景、停電で信号機も消えちゃうこと。日本では災害がない限り滅多にありませんよね。停電した信号機では譲り合いが基本です。交差点に差し掛かる前に減速、左右から車が発車してこないかか確認しながら進行してください。周りの状況を見ながら、止まらなければいけないと察したら止まってください。止まっている時間が長いとクラクションを鳴らされることもあるので、ある程度の車列を譲ったら、少しずつ前進させ、進行する意思を他車に見せるようにしておくと進みやすいです。

緊急車両の通過

後部から、パトカー、消防車、救急車などがサイレンを鳴らしながら走行してきたらスピードを落とします。近づいてきたら、走行の妨げにならないように別の車線に変更をして車を減速させます。この時、安全を考慮して車を止める必要があれば停止し、緊急車両が通過したら発車します。もし、赤信号待ちで緊急車両が来て身動きが取れず、緊急車両が通過できずに困っている場合は、左右をよく確認した上で、信号機を超えてでも車を移動させ停車します。

http://guamlegislature.com

警察に止められる

運転中、何らかの理由で警察官に止められることもあると思います。もし止められたら、右側に車を停車させ、窓を開けてエンジンを切り、外から見えるように両手をハンドルにかけます。夜間なら室内ライトを付けて、警察官が来るのを待ちます。指示がない限り、車からは絶対に降りないでください。警察官から指示がない限り、手はハンドルにかけたままにします。これは、武器を持っておらず、抵抗しない意思表示になるので大切です。危険を察知した警察官に撃たれる可能性もありますので、突発的な動きをしないでください。警察官は命を懸けて働いていますので、グアムがアメリカだという認識を持って行動してください。

まとめ

6つのシーンをご紹介しましたが、いかがでしたか?緊急車両の通過は、日本でもあると思いますが、他はアメリカ(グアム)ならではかもしれません。在住者でも戸惑うシーンがあるので、旅行者の方も実際に体験したらどきっとしてしまうかもしれませんが、知っておくとスムーズかと思います。レンタカーをされる際には、是非予習してくださいね。

それでは快晴グアムよりCocoがお届けしました。アディオス!

ブログランキングに参加しています。

応援お願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
//イメージマップのレスポンシブ対応 /*Pintarest用*/