ヒルトングアムでスパ!JTBのキャンペーンで自分に贅沢

体験

ハッファデイ!グアムに恋するグアム在住者・Coco(ココ)がお届けするグアム情報ブログです。

最近、些細なことでも「よし!今日は頑張った!」って意識的に思う日を作るようになり、クリスマスだし、たまには自分にご褒美してもいいよね?とギフトを与えることにしました。今流行りの「セルフラブ」の延長です。

最近、ずっとカッピングが気になっていたけど、痕が一週間くらい残るので、毎日薄着の常夏グアムだとなかなか手が出せない。でも血流が気になる。ということで、スパでリラクゼーションマッサージに!

今のグアム(2021年12月現在)は、旅行者の方もほとんどいないので、グアムに住む人向けに「キャンペーンやっていたりしないかしら?」と思って調べていたら、PMT(JTBグループ)でやっているのを発見!

これが、なかなか検索しても引っかからなく、苦労しました(笑)

なので、在住者の方向けに画像リンク貼っておきます。↓

スパだけでなく、マジックショー、ジェットスキー、着物レンタル、フォトプランなどもありましたよ。

日本にいた頃は、毎年振袖を着て初詣に行っていましたが、もう年齢的に振袖はキツイかな〜?ロコにはバレないかな〜?って悩み続けています(笑)。グアムで成人を迎える方や、日本に旅行へ行けない在住者にはすっごく貴重な体験だと思います。袴もあります。

さて、スパの話。

対象のスパは、ヒルトンとニッコーにある「Spa Ayualam(アユアラン)」。どちらか行きたい方に直接電話をして「PMT プロモを見た」と言って予約を取ります。

私は、クリスマスな雰囲気真っ只中のヒルトンホテルへ。このデコレーションだけでもテンションが上がります。

Spa Ayualam(スパ・アユアラム)は、ヒルトングアムのタシタワーにあります。高い天井に向かってそびえ立つパームツリーと、まるで豪華客船にいるかのような雰囲気に飲み込まれながら、青い絨毯を歩いて、上品な木製の手すりがある階段を降り、直進すると右手にあります。

入口に入るとすぐに検温チェックがあり、アクリル板越しに受付をして、お部屋へ移動。(レストランやショッピングでは当たり前になった検温やアクリル板だけど、コロナ渦中のスパの運営って、開けるのも大変だっただろうな、とこの時初めてはっと思いました。)

リスマスツリーが移動中にお迎えしてくれました。お部屋に向かう途中で「お手洗い行かれますか?」と聞いてくれて、いつ聞こうか悩んでいたのでありがたかった。そのお手洗いがすっごく広々していて、清潔感があって、思わず写真撮っちゃいました。

友人と2人で訪れた今回のお部屋は、ヒルトンのスパ・アユアランで一番広いお部屋だったようです。2つのベッドの間には、感染対策に仕切りが設置。

イビスカスやプルメリアなど新鮮な生花がいたるところでお迎えしてくれて、スタッフの方が時間に合わせてわざわざ庭で摘んできてくれてるのだな、と施述前から嬉しい気持ちに。まさにおもてなしを受けています。開始前にハーブティーで体から温まります。名前は忘れちゃったけど、すっごく美味しいティーでした。

後ろには大きなバスタブ。そして、こちらには手指消毒液(ハンドサニタイザー)が設置されていました。感染対策ばっちりですね。バスタブの向こう側は、水が流れる壁(滝?)があって、自然光が入る、絵になる素敵な雰囲気でした。(2020年に完成したばかりだそう)

今回は、さっきのPMT(JTBグループ)で予約した「アユアランリラクゼーション」というトリートメントの60分コースを受けました。

【アユアランリラクゼーション】

自然界の素材を用いて、経絡、経穴、筋肉の流れに沿ってトリートメントします。体調やお好みに合わせて手技や素材のバリエーションも豊富に揃えました。深いリラクゼーションが味わえます。

経絡、経穴、筋肉にオールハンドでアプローチするバリ式リラクゼーションマッサージ。血液やリンパの流れが滞りやすい脚からゆっくりもみほぐし、強めの圧で硬くなった凝りをほぐしていきます。全身の疲労回復や緊張を和らげたい時に最適です。

ヒルトングアム スパ&リゾート ウェブサイト

敵空間でのオイルマッサージは、ゆったりと贅沢な気分が味わえて、まさに自分へのご褒美。心の中からカラダが癒されました。お好みのマッサージの強さや個人差もあるかもしれませんが、私にはもみ返しの来る指圧マッサージとは違い、全身のリンパの流れがほぐされた感覚がしっかりと味わえました。

の巡りを感じられるマッサージに嬉しすぎる結果。JTBのキャンペーンありがとう!!しかも今回担当してくれた女性、ゴッドハンドと言いたくなるくらい心地よくって、「ゴッドハンドの持ち主だね」って言ったら、伝わりませんでした。後で調べたら、”ゴッドハンド”って和製英語だったらしいのでご注意w

最後まできめ細やかなおもてなしをしてくれた担当の方、優雅な時間をありがとう。

最近ワタシ頑張った!って日に、たまには贅沢してもいいよね。

それではグアムよりCocoでした!アディオス!

ブログランキングに参加しています。

いつも応援してくださっている方々ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました