オーシャンフロント!唯一無二のアイランドショー「TAOTAO TASI」が再開

見どころ・体験

グアムに来たら一度は行きたい、文化や伝統が体感できるアイランドダンスショー・カルチャーショー。

グアム島内には、各ホテルでもショーがありますが、今回はオーシャンフロントで楽しめ、グアムで唯一無二・そして最大級のアイランドダンスショー「TAOTAO TASI(タオタオタシ)」が再開したとの嬉しいニュースを受けて、どんなショーが楽しめるのかご紹介!

場所はホテルニッコーグアムのお隣、ガンビーチにあります。

大人気のビーチバー「THE BEACH(ザ・ビーチ)」は同じ敷地内に併設。ニッコーホテル滞在者は、ビーチから徒歩でアクセスできます。(道路に出るより近道ですよ。)

グアムとハワイって似ていると思われる方も多く、実際に似ている文化も多いため、グアムの多くのショーが周辺諸国のもので、グアムのオリジナリティが少ないのも事実。しかし、グアムとハワイは、そもそも血統に大きな違いがあると言われています。ハワイではポリネシアショーなどが有名な通り「ポリネシア」、グアムは「ミクロネシア」ですが、言語の一部にフィリピンや台湾などと共通することがあり、大昔にアジアから渡ってきた移民族とも言われています。

飛行機もボートもない時代、カヌーを作って冒険に出かけ、グアムという島を見つけて移り住んだのでしょうね。こういったストーリーも取り入れられていて、グアム(チャモロ)の文化を元に表現するアイランドショーは、唯一無二「TAOTAO TASI(タオタオタシ)」だけです。(2021年現在)

ープンエアの会場で、オーシャンフロントが特別な空間のショー「TAOTAO TASI(タオタオタシ)」は、チャモロ語で「海の人々」をさし、そのショーの名にふさわしい、立地は特別そのもの。客席からサンセットも眺められます。屋根付きですが、大きなスコールに当たると雨が吹き抜けることもあります。そんなリスクを考慮しても、グアムで一度は見たいスケールの大きいショー。

ャモロチャント(成功を祈るとき、お祝いごと、お悔やみごと、歓迎など様々な行事で行われる、グアムの祈りの歌や踊りのこと)を取り入れているショーも、TAOTAO TASI(タオタオタシ)だけ。グアムのオリジナリティを感じられる演出が見ものです。

若男女のダンサーがいることもポイント。他のショーは、一定の年齢層のダンサーですが、TAOTAO TASI(タオタオタシ)には、10歳以下の子供から50代までのダンサーでショーが作り上げられる、唯一無二の本物のショーです。

グアムで唯一の日本人ダンサーとして活躍する、インスタグラマーMegu(めぐ)ちゃんが息子くんと所属するショーでもあります。グアムに来たら一度は訪れたい場所としてオススメです。

今回の営業再開は、2021年末の12月30日と31日の2夜連続。2022年1月8日からは毎週土曜日の営業となるそうですので、グアムに在住または滞在予定の方は是非行かれてみてはいかがでしょうか。

注意:写真は2017年〜2019年のものです。

それでは、グアムよりCocoでした!アディオス!

ブログランキングに参加しています。

応援お願いいたします!

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました