旅慣れたグアム上級者が通う これぞ隠れ家!天ぷら居酒屋

初めての旅行地なら、やっぱりその土地ならでは、と言われているものを食べたいですよね。は何と言っても旅の醍醐味ですものね。

色々なレストランを試してみるのも楽しいですし、グアムのリピーターさんには、自分のお気に入りの店を見つけて、旅行の度に必ず1度は通い、常連になっている、なんていう方も結構多いです。お店の店員が「◯◯さん!」なんて顔と名前を覚えてきてくれたりして、それがまた一つの楽しみだったり。

こんにちは、グアム在住Coco(ココ)です。

今日紹介するのは「天ぷら居酒屋 かんだ」。
場所は、アウトリガーホテルと繋がっている、THE PLAZA  ザ・プラザの2階。
朝7時から夜22時までオープンしていてホテル周辺の和朝食にも重宝。
【過去の記事】
*7時からオープンしてる和朝食”てんてこ舞い”。お財布にも優しい文句無しの満足感
「天ぷら居酒屋」というと、ちょっと敷居が高く感じるかもしれませんが、冒頭の「その土地ならでは」が頂ける天ぷら居酒屋なんです。ちょっと前に行ってきたので、ご紹介。

まずは酒の肴

天ぷらに入る前に、ビールのおつまみを。
焼酎ももちろんありますよ。
大根・柚子・いくらの和え物に、写真上部は菜の花のからし和え。

長芋の磯辺焼き。
熱々でちょうどいい焼き加減のホクサク食感。

今回写真はありませんが、一品料理の1つ1つだけでなく、お通しにも料理長のこだわりが味わえる、どれも期待を超えた美味しさのお店です。

土地の味・素材そのものの味を楽しめる

はい、ここからは料理長神田さんのおまかせ天ぷらの中でも、ここでしか食べられない地のもの天ぷらをご紹介。

1月に行った時の「よもぎの天ぷら」
料理長神田さんのグアムの農園で採れたヨモギです。
グアムでよもぎをいただけるなんて感激。
ヨモギの香りと苦味がたまらない。

こちらは、「パンの実(ブレッドフルーツ)」の天ぷら。
ブレッドフルーツは南国の木になるお芋みたいな感じ。
天ぷらにすると甘みが出てすっごく美味しい。

これはびっくり「ドラゴンフルーツ」の天ぷら。
初めてドラゴンフルーツを天ぷらで頂きました。
甘みのあとにちょっと感じるフルーツの酸味。

これらは、その日採れた野菜やフルーツによって内容が変わるので、常にあるメニューではないので、ご注意くださいね。

カウンター越しにアイディアが繰り広がる

稲穂の素揚げをカウンター越しにサービスしてくださったこともあったのですが、香ばしくてとっても美味!日本でも頂いたことないのに感激。ポリポリしながらお酒も進む。。

ここは、ラーメン・定食の頂ける「てんてこ舞い」と、一品料理で楽しめる「天ぷら居酒屋かんだ」が同じ店内ということもあり、敷居は高くなく気軽に入れます。それでいて、つまんで飲んでをしながら、しっぽりとできる場所ですよ。

リピーターさんは特に要チェックしてみてください。

こういう日本人が心からホッとできる料理屋さんがあることも含めて、私はグアムを愛してやみません♡先日、インスタグラムで「つまらないグアムライフ」と書かれているストーリーをお見かけして、グアムの生活を「つまらない」と思う方もいるんだなぁ・・・と寂しい思いになりました。考え方ひとつで、生活は楽しくなるものです♪

Si Yu’us Ma’ase ♡ Coco(ココ)

レストラン情報もアリです!と思ってくれたら

是非ポチッとお願いします♡

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
Google Adsenseレクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
Google Adsenseレクタングル(大)
//Pintarest用